忍者ブログ
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

製作が終わってから公開するまでに時間がありすぎて、
あぁ、まだここだったのか…と思った製作者です。


6thstep公開しました!

前回の衝撃の終わり方(?)から、
今回になるのですが……


いかがでしたでしょうか?



宮子、納得するの早すぎ、と思われるかもかもかもしれませんが!!!

皆さん、宮子は、まず、前提に、アイドルになりたい!んですよ。
無理矢理オーディションを受けさせられた、とかではなく、
自分の意志なんです。


人付き合いというものを学習する暇がなかった彼女にとって、
拒否されたり、無視されたり、宮子の才能に興味のある大人が群がったりetc...
そういうことには慣れていたんでしょう。

ですが、
(社長はともかく)仲間になるであろう3人は、
宮子の経歴や性格など、大して知らなくても、損得勘定なしに、
ただただ、一緒に頑張ろうと手をのばしてくれました。

それを、今更都合良く(宮子にとっては多くのトモダチ候補を切り捨ててきたため今更)
一緒に頑張る!って素直にできなかったんですね。……きっと。

本当は、仲良くしたかったんです。
だから、ユニットで売ると決定される前までは、会話を楽しむように徹していました。




宮子の親御さんは、とても娘想いなのではないでしょうか。
作中では書けてませんが…
自分たちがやっていたから良かれと思って、彼女にもフェンシングをやらせました。
集中力のある彼女にはとても向いていましたし、
才能も開花させました。
だけど、無理強いをするつもりは始めからなかったんでしょうね。
彼女が本当にしたいことを見つけられるまで、一緒に目指す先を見つめてくれました。
そして、今、彼女のやりたいことに賛成してくれるのです。

そうやって育ててくれた両親に対して、ひとつのけじめのような感じだったのでしょうか。
いくらアイドルをやりたくても、もうフェンシングやーめた!ではなく、
最後に華々しい成績を修めて、彼女は引退します。

学校中はパニックでしょう。
推薦等で入学しているでしょうから、肩身もせまいと思います。
アイドルを目指すなんて知れたら、どうなってしまうのでしょうか。

でも、その状況には、今までの宮子ではなく、これからの宮子が対応します。
きっと、うまくいくはず、です。


宮子がメインのストーリーは、このお話で終了ですが、
これから少しずつやわらかくなって、人のことを気遣えるようになる宮子を
見守っていて下さい。

金木犀
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
金木犀
性別:
非公開
自己紹介:
こちらでは更新情報、やりとり、その他質問への回答を記載しております
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/25)
(02/27)
(02/28)
(02/29)
(03/02)
P R
Copyright (C) 2018 更新情報ブログ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]